薄毛に悩む人のための自毛植毛手術とは

男性型脱毛症などで薄毛に悩む人の解消法としては、ミノキシジルを外用として塗布するなどの方法が一般的で、一定の効果を上げていますが、こうした方法を試してみたにもかかわらず、いっこうに状況が好転しないという場合もないわけではありません。



このような場合に取り得る手段はいくつかありますが、従来から知られていたものに、薄毛の部分に人工毛を植毛するという方法があります。



人工毛ですので1回の施術でかなりの本数を植毛することができますが、いわゆる経年劣化があるために定期的に何度も植え替えをしなければならないほか、回を重ねると頭皮のダメージも重なるため、なかなか植毛がしにくくなるという欠点がありました。



そこで現在注目を集めているのが、自毛植毛とよばれる方法です。



これは、比較的薄毛にはなりにくい後頭部の毛を、前頭部の薄毛の部分に移し替えるという外科的な方法です。



施術を行うクリニックによって若干方法も異なっており、メスで広い範囲の頭皮ごと切り取って移植する方法や、メスを使わずに1個ずつ採取する方法などがあります。



いずれにしても、本人の頭髪を別の場所に植え替えるだけですので、人工毛とは違って体が拒否反応を示すおそれも少なく、安全に植毛でき、いったん定着した場合には以後のメンテナンスが不要であるというところも人気となっています。



ただし、保険適用のない自由診療という扱いになりますので、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。



関連リンク

植毛と育毛、発毛のコストの違い

薄毛になった場合に一番コストがかからないのが、育毛ですが、これは市販の育毛剤などを使用したり、マッサージをするだけなので、あまりコストが必要ありませんが、育毛剤は1か月分で5000円くらいの価格で販売されているので、長く続ける場合には毎月5千円程度のコストがかかります。発毛は実際に髪の毛を増やすことを試みる治療法なのですが、細くなってしまった髪の毛を太くするのも発毛と呼んでいます。...

more

自毛植毛を受けるメリット

年齢と共に悩む方が増えるのが薄毛です。加齢によるものですので仕方がないことといえますが、なんとかして昔のようなボリュームのある髪の毛を取り戻したいという場合におすすめなのが自毛植毛です。...

more
top