植毛治療と発毛治療の違いについて

植毛治療というのは一般的には髪の毛を一本ずつ植えるだけのような感じを受けるのですが、実際には皮膚を移植する手術なので、費用も高額で、治療が完了するまでの期間も相当長くなります。



移植をする面積によって料金が決められていて、面積が大きな場合には100万円以上の手術費がかかる場合もあります。



また継続的なアフターケアを必要とするので、植毛だけではなく交通費や薬の費用などもかかるので、全てをあわせると発毛治療の数倍の料金がかかることになります。



発毛の場合は基本的にはプロペシアと呼ばれている薬が使用されるのですが、1か月分を処方されると7千円から8千円で、全体としては1万円程度なのですが、AGA専門のクリニックなどではこの他にも頭皮の血流を良くするためのマッサージをしたり、ミノキシジルの処方をするので、1ヶ月あたり2万円から3万円程度の料金がかかります。



発毛の場合は最低でも半年間は薬を飲み続けなければ効果がないので、15万円以上の費用が掛かります。



またAGAは治療を中止するともう一度進行してしまうので、2年以上薬を飲み続ける必要があるという場合も多いので、コストとしては50万円以上かかります。



植毛のコストが高いのは、外科医による手術であるということで、自由診療の手術の費用は基本的に高いので100万円以上の費用がかかってしまいます。



またアフターケアの中には髪の毛をカットするなどの諸経費が含まれていて、資金に余裕がある人が受けられる治療となっています。



関連リンク

植毛は実績あるクリニックで受ける

植毛は医療行為ですので、施術は医療機関で受けることとなりますが、医療機関であればどこでも大丈夫というわけではありません。植毛の手術はそれほど難しいものではないため、手術を行っているクリニックは少なくありませんが、施術後の仕上がりはクリニックによって大きな差が出るものです。...

more

薄毛に悩む人のための自毛植毛手術とは

男性型脱毛症などで薄毛に悩む人の解消法としては、ミノキシジルを外用として塗布するなどの方法が一般的で、一定の効果を上げていますが、こうした方法を試してみたにもかかわらず、いっこうに状況が好転しないという場合もないわけではありません。このような場合に取り得る手段はいくつかありますが、従来から知られていたものに、薄毛の部分に人工毛を植毛するという方法があります。...

more
top